当院の審美歯科の特長

当院では、白く自然なセラミック素材を用いた審美歯科をご提供しています。

その1:総合的なセラミック治療

審美歯科

虫歯治療や歯周病治療、咬み合わせの診断や、矯正歯科やインプラント治療など、お口の症状に応じて必要な処置を行います。白い詰め物の処置やホワイトニング等も行っております。当然のことながら、審美歯科一辺倒にはならず、総合的な診断を行います。

患者さんの症状やお悩み・ご希望などをよく伺い、適切な診断や材料の選択を行わさせていただきます。治療を強要したり無理におすすめすることは絶対にありません。十分にご納得していただいてから治療をスタートいたします。

その2:歯ぐきとの調和・予後の清掃性を意識した治療

審美歯科医院を選ぶ上で大事なポイントの一つに「歯ぐきとの調和」があります。歯茎と自然に馴染ませるためには、ドクターの歯と仮歯の形成技術がかかせません。

仮歯(テック)の重要性

仮歯

治療途中の仮歯の形成とセット、審美歯科では実はこれがとても大切な事です。審美歯科の良しあしはテックで決まると言っても過言ではありません。

歯肉形成も仮歯が作用させますし、仮歯を削ったマージンを如何にキレイに歯の土台と合わせられるか(適合性)で、本番のセラミックの歯がキレイにピッタリとセットされるかが決まります。

ただ単に「そこに歯が無いと困るから」という意味の仮歯では決してありません。咬み合わせも仮歯の位置関係でしっかりと決まります。マージンの適合性が歯ぐきとの調和に関係し、最終的な本番のセラミック歯(最終補綴物)が如何にキレイにセットできるかに関係してきます。

仮歯の正確性は審美歯科医院を選ぶポイントの一つ

審美歯科医
院長より

上記の事から、仮歯はドクター側で作るか、もしくは、前歯の審美的なケースによっては歯科技工士に仮歯製作を依頼します。

歯科助手さんが仮歯を作る所もありますが、助手さんが精密にマージンを見れるわけがありません。

審美歯科の大切な工程の一つである仮歯は審美歯科に精通した歯科医師が本来作るべきです。目立たないポイントですが審美歯科医を選ぶ大事な基準の一つですし、当院の大きなこだわりでもあります。

精密な仮歯の役割

  • 歯ぐきを安定させることができる
  • 歯肉圧排をしやすくする
  • 最終的なキレイな印象をとりやすくする
  • 歯科技工士が最終的なセラミック歯をキレイに作ることができる
  • 治療後の予防やケアもしやすくなる
  • 歯周病・虫歯のリスクを抑える

その3:技術力のある歯科技工士“セラミスト”との連携

歯科技工所クーラ-CURA(港区麻布)

当院での審美歯科治療におけるセラミック歯は、港区麻布にある歯科技工チーム「クーラ-CURA」さんに依頼しております。

日本全国の歯科技工士全体の中で、セラミックの色や質感を自然に考慮し、専門的に製作する歯科技工士は、業界全体の数%にすぎないと言われています。その数%の歯科技工士を「セラミスト」と呼びます。

当院ではCURAさんに所属するセラミストとの連携で、患者さんの症状やご希望に合わせた自然なセラミック歯をご提供いたします。審美歯科にこだわりを持つ場合、技術力のある歯科技工士の存在がかかせません。

以上、おおまかなポイントをあげましたが、この他にも多様なテクニックあり、皆さまに自然で美しくフィットする審美歯科をご提供いたします。

文京区・江戸川橋周辺で、審美歯科治療、セラミック治療をご検討されている方は、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

初めての方でもお気軽にお問い合わせ・ご相談ください
03-6912-0465
平日10-13時 / 15時-19:30
土曜9-12時 / 13時-15:30 日曜9-12時
水曜・祝:休診

  • アクセス・地図
  • お問い合わせ

診療時間表
▽は午前9:00~12:00 / 午後13:00~15:30まで

江戸川橋地図

東京メトロ有楽町線「江戸川橋駅」4番出口徒歩5分
〒112-0005 東京都文京区水道2-14-11