親知らず等の歯科口腔外科

親知らずの抜歯、歯をぶつけて折ったり抜けたりした場合の外傷、顎関節症等は歯科口腔外科の分野です。

親知らずの抜歯

親知らず

親知らずの診断と抜歯処置を行っています。このような方はご相談ください。

  • 親知らずが痛む
  • 親知らずが生えているが、抜いたほうがよいかのご相談
  • 奥歯付近や周辺の歯ぐき・顎が痛む(親知らずが影響している可能性)
  • 矯正歯科治療前の便宜抜歯のため
  • 昔に比べ、前歯の歯並びが悪くなってきた気がする(親知らずが前歯を押し出している可能性)

抜けないもの・難しいケースに関しては、大学病院をご紹介させていただきます。

外傷(前歯を折った・ぶつけた・抜け落ちた)

歯の保存液
▲歯の保存液

このようなケースはご相談ください。応急処置を行えます。

  • 子どもが前歯をぶつけた
  • 転倒や接触事故などで前歯が折れた・抜けた
  • 前歯をぶつけて歯が黒ずんできた(神経が死んでいる可能性)

抜け落ちた歯は、根元は手で触らず、水道水でも洗わないようにして、歯の保存液や牛乳、なければ口の中に入れてなるべく早く歯科医院を受診されてください。抜けた歯の状態によりますが、抜けてから20分以内に再植治療を行えば、かなりの確率で成功します。

歯の保存液は小学校などで常備している場合があります。

顎関節症

顎が痛んだりする場合は顎関節症の可能性があります。当院では症状を軽減するための顎関節症用のマウスピース製作を行っています。

初めての方でもお気軽にお問い合わせ・ご相談ください
03-6912-0465
平日10-13時 / 15時-19:30
土曜9-12時 / 13時-15:30 日曜9-12時
水曜・祝:休診

  • アクセス・地図
  • お問い合わせ

診療時間表
▽は午前9:00~12:00 / 午後13:00~15:30まで

江戸川橋地図

東京メトロ有楽町線「江戸川橋駅」4番出口徒歩5分
〒112-0005 東京都文京区水道2-14-11